NEWS

前川サチコさんへ

2014.5.12
りんごの木(半音あがります)
C G Am G F G F C

C  Am Em Am  
りんごの苗を植えた、光が差し込む庭
F C FM7 G
春めく羽虫達 見向きもせず飛び交う
FM7 C 
あなたは若葉を見つけてたずねる
Bm  G Dm Am G
言えない言葉と秘密をかかえたままで
C  Am Em G  
どこまで伸びたら、赤い実つくのだろう
F C      F G
夏の日の雨を飲み、風に枝を揺らせる
Em Am F G C
過ごした季節が、甘く実れば良いなぁ

C G Am G F G F C

C  Am Em Am  
りんごの木は伸びて、ぼくらの背をこえてく
F C FM7 G
春の日、つぎ来たなら故郷帰るあなた
FM7 C 
甘い実つけるためには花を摘まなきゃ
Bm  G Dm Am G
みつばち、うまく花と花をわたるかな
C  Am Em G  
膨らむ青い実、過ぎてく秋の日
F C      F G
木枯らし来る前、たわわに育つのかな
Em Am F G C
留め息いつかは蜜にかわればいいなぁ

C  Am Em G  
白い花が咲く頃にはあなたに
F C      F G
全ての秘密あかし、花言葉を伝えよう
Em Am F G C
過ごした季節が、甘く実れば良いなぁ



私にしがみついて

D Bm G D  Bm G A G D 
今日の日を始まりにして、もう一度初めから
D Bm G D  Bm G A G D 
出会った頃の気持ちで、包みなおしてあげましょう
Bm Am G D
水に流すわけじゃない、甘い魔法は戻らない
Bm Am G Aadd9 A
重ね合わせた言葉を、ただただ忘れないで
D Bm G D  Bm G A G D 
いつまでも手のひらの上、あなたをこぼさぬよう
D Bm G D  Bm G A G D 
あなたは落っこちないで、私にしがみついて

D Bm G D  Bm G A G D 
寛容さと裏腹に、思い出せば腹が立つ
D Bm G D  Bm G A G D 
失くした物数えたら、帳尻は合わないけれど
Bm Am G D
飾り立てたものはいらない、たくさんを望みもしない
Bm Am G Aadd9 A
その日暮は程ほどに 明かりを灯しましょう

D Bm G D  Bm G A G D 
いつまでもこの気持ちを 少しでも そのままにして
D Bm G D  Bm G A G D 
遥かかなた 年老いた時 別れを惜しみましょう
G A D Bm G A D
菜の花咲く、川辺の道を自転車で行く
G A D Bm G A D
春の日差し 目を細めてゆっくりと過ぎてゆく

D Bm G D  Bm G A G D 
いつまでも手のひらの上、あなたをこぼさぬよう
D Bm G D  Bm G A G D 
あなたは落っこちないで、私にしがみついて

D Bm G D  Bm G A G D 
いつまでもこの気持ちを 少しでも そのままにして
D Bm G D  Bm G A G D 
遥かかなた 年老いた時 別れを 惜しみましょう
Bm G A G D 
それでは、その時まで
Page Top